年賀状の豆知識

12月も半ばを過ぎ、この時期は年賀状を作られている方も多いと思います。 そんな年賀状で使われる言葉の意味と使い方についてご紹介したいと思います。 年賀状の文面に欠かせないのが「賀詞」といわれるお祝いの言葉。 年賀状のテン

今日は何の日

本日11月8日は「いい歯の日」だそうです。 妻が歯科医院で働いていることもあり、なんだか他人事じゃない記念日です。 今日くらいはいつも以上に時間を掛けて歯磨きをして、いつもおいしく食べ物を 食べさせてくれる自分の歯に感謝

紙の流れ目(縦目と横目)

紙は大きなロール状に巻き取られながら製造されます。このとき紙が流れる方向を紙目といいます。 断裁された印刷用の紙目は紙の長辺に対し水平に紙目があるものを【縦目(T目)】、紙目が垂直にあるものを【横目(Y目)】といいます。

糸かがり製本

【糸かがり綴じ】とは、その名の通り本の背を糸でかがって綴じていく製本方法です。 一折づつ開いて糸かがり機にかけ、各折り丁の折目を糸で綴じた後下固めとして接着剤が塗布されます。 これは手作り製本としては王道とも言える方法で
「年賀状」の歴史は古く、平安時代にはすでに始まった

年賀状

「年賀状」の歴史は古く、平安時代にはすでに始まったといわれています。 同時に年の初めにお世話になった人や、親族・知人の家を回って挨拶をする「年始回り」の習慣も広まったといわれています。 江戸時代頃になるとその年始回りを簡

台風について思うこと。

今年は台風が多いようで連日、その話題を聞かなかった日はなかったような気がします。 思い返せば、強い風が吹いて楽しかったり、学校がお休みになったりと、ちょっとしたイベントのように台風を感じていた子供時代でありました。しかし

菊の節句

本日、9月9日は重陽の節句 日本人にとっては 9=苦 が重なる日は縁起が悪い日と思いがちですが、中国では奇数は縁起の良い数字とされています。9が重なる9月9日は重陽の節句とも呼ばれています。 1月7日 七草 3月3日 桃