色は奥深い

最近、文房具を使うことがあまりなくなってしまいました。 しかし、買い物に行くたびに、ついつい覗いてしまうのが 文房具売り場です。 だいたい、シャーペンコーナーで低重心の物を探したり、 また、画材コーナーを覗きに行ったりも
,

立体的な広告

以前他の社員からも紹介しましたが、現在私がスイングポップ(レジや陳列台の横で風で揺れているポップです)の仕事を受注しているという事もあり、カッティングプロッターのご紹介をさせていただきます。 カッティングプロッターとはな

断裁機

印刷会社にとっては、紙の断裁は印刷する上でとても重要になります。 現状、印刷する前の紙はほぼ紙商様で使用サイズに断裁、梱包してくれています。 印刷する上で紙の断裁面が悪いと紙粉の元となり、仕上がりに影響します。 その原因

POPとカッティングプロッター

先日、防犯用POPのサンプル品を印刷しました。 今回のPOPはただ印刷するだけではなく、 オンデマンドプリンターの部屋に置いてあるカッティングプロッターを使って 加工するものでした。 その機械が動いている様子を見たことは

フォントにふぉんと

デザインの仕事をしていると多少なりともフォント(書体)にはまる時期が あったり!なかったり! 日常で何気なくみている文字も、フォント(書体)にはまっていると、 テレビを観ている時に出てくるテロップも 「これは何の書体を使

さよならハイデルベルグ SM52

弊社の小型印刷機ドイツハイデルベルグ社 SM52 2色機(菊版(A版より少し大きめ)4切(A4×2面サイズ))が 役目を終え旅立つというので、記念に写真を撮っておきました。 私が入社した当時(30年ぐらい前^^)から稼働
,

生きた証

今回は、社内での取組みのひとつになっています 「記念誌」と「自分史」のご紹介をさせていただきます。 簡単に説明をすると、 「記念誌」は何らかの出来事を記念して出版される印刷物で、 「自分史」は個人(自分自身)の歴史や生き
,

オーマイゴーッド!

平成から令和へ元号が変わるニュースを観ている時に、たびたび耳にした言葉 三種の神器 その昔、天照大神(アマテラスオオミカミ)が孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)に与えたという八咫鏡(やたのかがみ)、草薙剣(くさなぎのつるぎ)