漫画のあれこれ

現代の漫画につながる絵画作品【鳥獣人物戯画】という作品がありまして・・・

日本最古と指摘されているのは平安時代の絵巻物!

同作のほかにも現代風の表現に似たフキダシや時間経過や場面の転換を表現している物があるそうです。

 

と、急に何故このような話になったかというと・・・

自分が小学生のときから連載している漫画が今年9月に100巻目を発売しました。

年数にして24年くらいでしょうか・・・とても長い年月を書き続けていらっしゃるという、

本当にすごいことだと思います。自分は集中力がないためいろいろと長続きしないという・・・。

尚、この方以外にも100巻以上出版されている作品は15作品ありました。

(外伝や続編を含めると13作品プラスされます)

 

漫画はもちろん印刷物になりますが、近年増えてきているのが電子書籍。

昔に発売された漫画も段々電子書籍に対応してきている作品もあります。

現物ですと場所をとる、しかし本を持つ感触やにおい等も好きという方もいます。

電子書籍ですと、どこでも読め場所をとらない。スマホ、タブレットですぐ見れるとこちらもまた魅力的なものがあり、どちらも捨てがたいものです。

 

印刷課 鈴木