コロナ用語その2

今回も引き続きコロナ用語をまとめたいと思います。

前回の記事はこちらから

 

 

新しい生活様式・・・感染防止するため日常生活で実践すべきこと。

※感染防止、移動、買い物、食事、働き方などについて実践例が示されています。

厚生労働省にて公表されてます。HPはこちらから

 

ウィズコロナ・・・コロナと共存、共生すること。

※コロナウィルスを撲滅することは難しい、そのため、いかに共存していくか、
感染防止等防いでやっていくか、ということで生まれた言葉。

 

行動変容・・・人の行動が変わること。

※コロナ感染を防止するためにいままでとは違った行動をしています。
マスクの着用、3密を避ける事、
人によってはテレワーク(リモートワーク)の活用などを指します。

 

ドライブスルー方式・・・検査方法。

※PCR検査を車などに乗ったまま受けられる方式のこと。
院内感染の防止や医療従事者の負担軽減を目的として実施されてます。
日本では4月中旬に鳥取県で一番に開始されました。

 

ピークアウト・・・ピークに達した後、下降、衰退に向かい始める事。

※”peak out”と書くみたいですが、これもカタカナ用語でした。
感染症に関する用語としては、感染者の増加がおさまり、
減少に転じる事を指してるそうです。

 

この記事を書いている時点で、日々の感染者は減少していますので
ピークアウトしていると言えるかな?と思います。
このまま落ち着いて、制限なく遊べるようになってほしいですね。
引き続き気を付けていきましょう!

印刷課 鈴木

0