文字のこころ

チラシを制作する際、色々なフォント“書体”を選びながら制作します。 見慣れたゴシック体から力強い筆文字まで多種多様なフォントがある中、今でも根強い人気があるのが、お客様自らの手で書かれた「手書き」によるチラシです。 フォ

記念事業

昨年から今年にかけて〇十周年記念誌の発行が増えています。 やはり手に取ってじっくりと過去の思いを振り返るには紙媒体としての記念誌が1番良い物かと 思います。新しい時代を重ねると共に、これからも末永く続いていくことでしょう

営業 時々 癒し

いろは坂を上り、中禅寺湖畔を横目に龍頭之滝・戦場ヶ原を抜け、奥日光の湯元温泉にある お客様と打ち合わせ・納品を済ませ帰り道の一コマです。 私の担当エリアは日光全地域で日々の移動距離も長く、時間に追われる時々ありますが こ

只今勉強中

僕の部署「営業特販部」は寝具や衣類、特に女性をターゲットとした商品を多く扱うお店のチラシを作っています。 前回の投稿でご紹介させていただいたように、チラシなどに掲載するイラストをよく描かせてもらっているので、お客様の集客

用紙見本

チラシ・ポスター・カタログ・冊子・封筒・名刺…紙製品の種類は数えきれません。 お客様のさまざまな要望にお応えするべき、数ある用紙見本帳の中からベストな用紙をご提案させていただきます。(写真は見本帳のほんの一部です) 営業

悩ましい書体選び

情報を伝えるのに欠かせないのが文字。その文字にも書体という形で様々な表情があります。明朝体やゴシック体など、文字から受ける印象で、情報の伝わり方まで変わりますね。 制作物の効果が最大に発揮されるように、気を配って書体を選

一重より二重。細眉より太眉。

名刺やチラシなどに載せる似顔絵を描かせてもらっています。 実は似顔絵にも描きやすい顔、描きにくい顔がありまして、二重まぶたや、太い眉毛など絵で描き起こす時に、線で表現出来るパーツが多いほど描きやすく、その人に似せることが