「キャラクターぬいぐるみ」
商品事例紹介です。

営業本部の大島です。

今回は、わたくしが担当しましたぬいぐるみの製作についてです。

企業のイメージキャラクター、2次元のものを3次元にします過程をお話しします。

紹介しますのは皆さんご存知のこくみん共済coop様キャラクター、ピットくんです。

 

まず、2次元の平面のキャラクターを上下、左右から見た場合の立面図にします。

 

 

 

 

元々のイラストは立った状態ですので、バランスを考慮して座った立面図に描き起こします。

 

 

 

 

それを元に約3週間後にサンプルが仕上がってきました。

 

 

 

 

サンプルは完成品に近い状態ですが、顔の形や素材の色などオーダーした内容と

違い修正依頼をお願いし、今回に限り特別にもう一度サンプルを作りました。

若干の修正をお願いし、約1か月半後に完成品が届きました。

 

 

 

 

苦労した甲斐もあり、可愛いピットくんの完成です。

ぜひ、オリジナルキャラクターをぬいぐるみ等、二次元キャラを三次元キャラにしたいとご検討のお客様はお声掛けください。