インターンシップにて高校生来社

7月6日~9日に鹿沼商工高校の生徒さんが弊社へインターンシップのため、
来社されました。

インターンシップ初日の高校生はどこか表情が固く、口数が少なかったです。
しかし日が経つに連れて、少しずつプライベートや将来のことについて、
話をしてくれるようにもなりました。
弊社としても高校生がいることで職場が活氣づき、今の高校生の望む職業観を聞くことができ、弊社の見直しをする改善の良い機会となりました。

私自身の高校生の頃を思い返すと、将来のことについては漠然としていた記憶があります。
しかし高校生のお二人は将来について具体的にやりたい仕事を考えており、
立派だと思いました。
コロナ禍で大変な時ではありますが、凋落する会社があれば、成長する会社もあります。
高校生のお二人のようにこれから個人、そして会社として成長していくためには、
将来について物事を考えて、少しずつでも行動していくことが大切だと改めて感じております。

素直で真面目なお二人の今後の将来の一助に少しでもなれましたら、幸いです。

阿部真也