とちぎSDGs推進企業に登録させて頂きました。

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは(外務省HPより)

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

栃木県では、県内企業等におけるSDGs推進の機運を醸成するとともに、SDGs達成に向けた企業の主体的な取組を促進し、企業価値の向上及び競争力の強化を図るため、「とちぎSDGs推進企業登録制度」を創設し、登録企業を引き続き募集しています。

当社では、SDGs 達成に向けた、出来ることから始める経営方針
1.世界地図で日本の子供達に夢と希望を!海外の子供達に井戸の設置で命の水を!
世界地図 5 千枚で、水不足になっているカンボジアに井戸を掘り1基を寄贈します。(2基目贈呈予定!)
2.「出来ることから実践 名刺 1 枚 1 円運動」で、アジアの子供達の学校建設資金に!
名刺1枚に付き1円、1箱100円。それを積み重ねてカンボジアに学校寄付をします。(これから開始、ご支援ご協力を!)
3.ユネスコ無形文化遺産「鹿沼秋まつり」の保護・保全の為に、広報活動の一助となり誘客に努めます。
鹿沼市制75周年、80周年を記念して写真記念誌を発刊予定。(市制30周年より約5年毎に9巻発刊!)

社内では、まだまだ浸透しておりませんが一人一人勉強して自覚を持ち日々実行して参ります。
感謝

晃南印刷株式会社
代表取締役
阿部真一

0