今年はハロウィンイベントも様変わり!

今年は新型コロナウイルスの感染防止の観点からスタンプの使い回しが敬遠されて従来の紙製スタンプカードやスタンプを使う事が出来ません。そこでカードもスタンプも使わないスタンプラリーが実現しました。スマートフォンに専用のアプリケーションをダウンロードして、マーカーと言われる対象物(ポスターなど)をスマホのカメラでかざすだけでWeb上に自動的にスタンプが貯まります。新型コロナの収束後にはARのスタンプラリーと紙製カードにスタンプを押す従来のスタンプラリーの併用をオススメします。
※当社では今年、宇都宮市内の百貨店2店舗のARスタンプラリーをお手伝いしております。お問合せは晃南印刷 企画開発室まで
※ARとは「Augmented Reality」の略で、実在する景色にバーチャルの視覚情報を重ねて表示する技術で「拡張現実」と言われています。

企画開発室 若林

0