マーケティングのお話 その16

今回は「改善」のお話です。

先日、河野太郎行政改革担当大臣が、「ハンコの廃止」に続き「FAXの廃止」について言及しました。また、東京都をはじめ、自治体での新型コロナウイルスに関する情報のやり取りが、未だにFAXだということでも話題になりました。
確かにハンコや署名、サイン等の問題がありますが、メールが一般化した今では、FAXでのやりとりはとてもは非効率です。
当然改善されるべき問題かと思いますが、正直なところ、まだFAXだったんだ・・・とビックリしました。

ちなみに自社に目を向けてみると・・・やっぱりFAXはフル稼働。
弊社でも「改善」の余地はありそうです。


今回は「改善」がテーマです。
改善とは、
① 現状の分析
② 課題・問題を抽出
③ 実行できる具体的解決策を策定
④ 解決策の実行、チェックと評価
⑤ 定期的な見直し
⑥ 不具合が出たら①から見直し
⑦ 繰り返し
そして忘れてはいけない事は「改善前よりも必ず良くならなくてはいけない」という事です。

なかなか上手くいかない時は、どこかを見落としていたり、ポイントが間違っている筈です。
もう一度最初に戻って、見直しをすれば必ず改善されます。

弊社でもFAXだけではなく、改善しなければいけない所が数多くあります、お客様に選ばれる企業になるためにも、常に改善している、より良い企業を目指します。
そのためにも、我々営業はお客様の声をよく聞き、改善点を見落とさずに、社内へ発信をしていきます。

ではでは。

営業部 高林

1+