POPとカッティングプロッター

先日、防犯用POPのサンプル品を印刷しました。

今回のPOPはただ印刷するだけではなく、
オンデマンドプリンターの部屋に置いてあるカッティングプロッターを使って
加工するものでした。
その機械が動いている様子を見たことはありましたが、実際に触って動かすのは初めてでした。
機械の電源の入れ方、動かすために必要なソフトの操作の仕方など、教えていただきました。

今回、カッティングプロッターを使って加工したのは、切り抜きとミシンを入れることです。
切り抜くことで四角以外の形にすることができたり、一部だけを切ることもできます。
ミシンを入れていた所で折り曲げて、横置きの三角柱のPOPができました。

ほかにも、シールの台紙を切らずにシールの部分だけを切り抜いたり、缶バッジ用に丸くくり抜くこともできるそうです。

この機械の使い方によって色々なものが作れることに驚きました。
オンデマンドプリンターもまだまだ勉強していくこともありますが、カッティングプロッターも少しづつ使えるよう努力していきます。

印刷課 佐々木

1+