これから需要が増えるかも?な名刺のサイズ

私はここで名刺について多く書かせていただいております。
今回は、名刺のサイズについての第2弾です。

名刺のサイズは一般的に4号サイズが最も多く、
これは東京4号とも呼ばれ、長辺91mm×短辺55mmです。
(紙のメーカーさんによっては9号と呼ばれることもあります)
また、最近は使用されることが減りましたが、
3号名刺と言われる少し小さめ(長辺85mm×短辺49mm)なものもあります。

上記2つが日本において名刺に使われる主流のサイズです。

しかし、名刺には6号サイズと7号サイズというものも存在するのです。
6号は 長辺116mm×短辺70mm
7号は 長辺121mm×短辺76mm です。
紙のメーカーさんなどでは、
「文字を大きくして見やすくできる!情報がいっぱい入る!」
と、6号・7号の名刺を売り込んでいる所もあるようです。

今の所私は、こちらのサイズでのご注文を受けたことはありません。
ただ、これからもっとご高齢の方が増えるであろう今の世の中、
老眼の方に向けて意外と需要が出てくるのでは、と思っています。
最近目が・・・という方、導入をご検討されてはいかがでしょうか?
当社でご相談承ります!

ただし、弱点もあります。
確かにインパクトはあります・・・・が、
一般的に名刺入れは4号に適したサイズになっています。
入る名刺入れがない!
名刺ファイルに整理しようとしたら、大きすぎて入らない・・・!
ということがあるかも・・・?

デザイン部:りこピン

0