食品表示法

 

 

2015年4月1日に「食品表示法」が施行されました。

 

食品表示法の施行による大きな変更点としては、下記の4つが挙げられます。

 

1.一般用の加工食品及び一般用の添加物の栄養成分表示の義務化

 

2.アレルギー表示の変更

 

3.「機能性表示食品」制度の新設

 

4.全ての加工食品(輸入品を除く)に原料原産地の表示

※原料原産地の表示については、2022年3月31日までの猶予期間有り。

 

猶予期間は2020年3月31日までです。

 

 

当社でも商品パッケージ・表示シール等のお取り扱いございますので、是非お声かけください。

 

営業部 宮本

0