「桃の節句」に想う。

三月三日は、ひな祭り

三月頃に咲く桃の花が魔除けの効果があるとして

桃の節句と言われているそうです。

我が家では立春が過ぎるとお雛様を飾ります。

屋根裏から下ろし飾り付けるのは結構な手間がかかるのですが、

私には楽しい時間です。

箱を開けお雛様を眺めると一年ぶりの再会で心が和みます。

まだ若かった頃(二十年前?!)お茶の先生が

「お雛様にお供えする菱餅の色は、意味があるのよ」と仰っていたのを想い出します。

桃色・白・緑色は 桃の花・雪・大地を表しているそうです。

四季のある日本ならではのお供え物なのですね。

孫の健やかな成長を願って贈ってくれた両親に感謝し

今年もお雛様を飾り、春の訪れを待ち焦がれる日々です。

くろ

1+