封筒の紹介~補足編~

 


皆さん、こんにちは。

前回、封筒の紹介をさせて頂きましたが、今回はその補足で、用途の異なる3つの封筒を紹介させて頂きます。

まず一つめは、窓つき封筒です。
この封筒は、皆様も一度は見た事があると思いますが、見てのとおり窓が空いていて、内容物に記載されている宛名などを確認できるのが特徴です。請求書や納品書、通知書などを封入する用途に使用します。

二つめは、透けない封筒です。
この封筒は、封筒内側に施された特殊加工により中身が透けない封筒です。中身を送り先以外に見られたくない場合(重要書類、個人情報など)に使用します。私は、印刷の仕事をするようになって初めて透けない封筒の存在を知ったので、このような封筒があるのかとおどろきました。

最後に、もう一つ封筒を紹介します。

淵に金が施された封筒で、結婚式などのおめでたい席の招待状の封入に用いられます。このように用途が限られているので、この封筒自体昔からあるものの、あまり日常では見かけないかもしれません。

このように、封筒一つとっても様々な用途があり、とても奥が深いものです。

印刷部  Tanaka

0