よく眠れていますか?

makura

私たちのチームでは、寝具店さんのお仕事を継続的にさせていただいています。

教えていただいたり調べたりしているうちに、眠りや寝具のこと、結構詳しくなりました。

「へぇ~そうなんだ」って目からウロコのお話もたくさん伺いました。

 

「睡眠の大切さ」は誰もが分かっているでしょう。

でも、「食生活」に比べて「寝生活」に対する意識はまだまだ低いように思います。

 

人生の三分の一という膨大な時間を、人は眠ります。

寝具の中で過ごすその時間の「質」の良し悪しが、人に大きく影響します。

 

「寝ちゃえば一緒じゃん」って? いえいえ、そんなことはありません。

昔からある「寝る子は育つ」や「美人は夜作られる」という言葉にも、

きちんと科学的な根拠があるのです。

 

「質の良い睡眠」と言われても、中々ピンと来ないかもしれません。

具体的に例を出すと、例えば枕。

今使っている枕の下に5mm程の厚さの本やボードを敷いて寝てみると、

人はその高さの違いを感知します。私たちって、結構ビンカンなんです。

 

そしてその5mmの違いが、眠りの質を変えます。

眠りの質が変わると目覚めが変わります。

目覚めが変わると1日が変わります。

1日が変わると毎日が変わって1年が変わって、そして人生が変わる!?かも・・・

 

あなたの使っている枕は、あなたにピッタリですか?

たった5mmの「小さくて大きな違い」。

良く眠りたい方は、確かめてみてください。

 

「8時間寝たからバッチリ!」とか、何故か「8時間」を目安に考えてしまう小さいころからの癖というのでしょうか?そんなことありませんか?

どうやらそれは、間違いのようです。次回はそんなことを….

 

では、おやすみなさい。

(ネテハダメダヨシゴトダヨ)

特販部 numanoi

0