折りと道具

印刷物には二つ折りとか巻き三折りとか折り加工が存在します。
折った状態で納品する商品のデザインラフをお客様にご確認いただくときは当然
折った状態で確認いただきます。

そこで必要になる作業が「折りスジ」作りです!
「折り位置」をなぞって「折りスジ」を作るのに今まではカッターの刃の裏側を
使っていました。
強くなぞっているつもりはないのですが薄い紙などは切れてしまったりして中々
ストレスを感じることが多いです(自分が不器用なだけ)。シャープペンシルの
先やボールペンのインクが切れたものなど幾つかの道具を試しました。シャーペ
ンはしっくりこなかったり、ボールペンはなくしてしまったり(作るまでに結構
時間が掛かる)。 何かいい道具がない物かとずっと思っていましたが最近出会うことができました。

実際の道具はこれだ!

  ori2 
100円ショップで偶然見つけたものです。
本来の使用目的はネイルアートで水玉模様などを作るものらしいのですが使って
みたらイイ感じなんですよこれが!

【実際の使用例】
今回は水色の罫線に添って折りスジを6本入れてみます
ori1    
折りスジを入れたら折って完成です!

ori3

コスパに優れ使用感もいいので皆さまにオススメしたいと思います。
企画開発室 大内