夏休み番外編:Lightroom CC 2015でモノクロ現像

皆さん、お盆休みを楽しんでますか?
アタシは、昨日東京は荻窪にありますお墓に行ってきました。
複雑な家庭環境(笑)ですので新暦盆と旧暦盆と両方で大変なのであります…

ついでに新宿や八重洲をぶらついてきました。
おかげで、腰が悪化…。調子に乗った自分が悪い……。

さて、本日は【晃南印刷 News 番外編(夏休み時別企画)】ということで、Lightroom CC 2015を使ってのプライベートでよくやる楽しいモノクロ現像法をエントリーいたします。

まずはプライベートの現像環境
Mac mini (Mid 2010) ← 古いです。
NEC MultiSync PA241WBK-SV ← これモニターです。
X-rite ColorMunki Photo ← モニターとプリンタのキャリブレーションに使用。
Adobe Photoshop Lightroom CC 2015

今回使った写真は…
Canon PowerShot S90で撮影
rawデータを使っての現像

Lightroomの使い方は割愛しますね。Adobeのサイトや解説本もたくさんありますので、そちらを参考にしてください。

1)まずはLightroomに写真を取り込みます。

取込画像(渋谷のあの交差点)

取込画像(渋谷のあの交差点)

2)基本設定パネル単純に白黒に変換すると…

Lightroom CC 2015 基本設定パネル01

Lightroom CC 2015 基本設定パネル01


こんな感じ…。カラー情報をただ破棄したという様相。
基本設定パネル単純に白黒

基本設定パネル単純に白黒

3)つまらないのでB&Wパネルでモノクロ現像をします。これがB&Wパネルのデフォルト

Lightroom CC 2015 B & Wパネル01

Lightroom CC 2015 B & Wパネル01

4)B & Wをクリック

Lightroom CC 2015 B & Wパネル02

Lightroom CC 2015 B & Wパネル02

5)さらにスライダーを使って各色(変更したい色)に手を加える

Lightroom CC 2015 B & Wパネル03

Lightroom CC 2015 B & Wパネル03

6)スライダー操作で色が決まったらもうひと操作…。基本設定パネルを選んで…

Lightroom CC 2015 基本設定パネル02

Lightroom CC 2015 基本設定パネル02

7)階調白レベルを+方向、黒レベルを−方向へ。加えて外観明瞭度を+方向へ。

Lightroom CC 2015 基本設定パネル03

Lightroom CC 2015 基本設定パネル03

8)完成したモノクロ(Black & White)写真がこれです。

完成したモノクロ(Black & White)写真

完成したモノクロ(Black & White)写真

各パネルの数値はこのエントリー用に極端にした部分もあります。自分好みにいろいろ試してください。

分かり易いように写真を並べてみますね。

別の作例(昨日の撮った写真を使ってます)

保存形式にrawを使えるクラスのコンデジで撮った写真でこのモノクロ現像をやってみると、より楽しい写真の世界になりますよ!

企画開発室/矢口