大物だ!

今年も残りわずかとなりました。

例年ですとイベントごとが多くなる時期となりますが、
コロナ禍の現状では、忘年会やクリスマスパーティーなど人が集まるのは
なかなか難しいですね。

さて、今年はクリスマスにむけて
とある企業さんからラッピングのお仕事をご依頼いただくことに。
ラッピングといっても箱の包装紙ではなく、
車を包装するラッピングのお仕事でした。
今まで飲物や冷凍食品の自動販売機などのラッピングを手掛けたことはありましたが、
車のラッピングは初めてのお仕事でなかなか感覚がつかめずに苦労しました。

お客様から車の図面をいただき、全体の大きさを把握しながら、
各パーツごとにデザインをほどこしていきました。

今回はかなりの大きさでしたので、
絵柄がどの程度の大きさで最終的に出力されるのか、
想像しながらの作業でしたが、
ラッピングを手掛ける業者さんが大変素晴らしく仕上げていただいたおかげで、
素敵なラッピング仕様となりました。

宇都宮のどこかでラッピングが走っていますので、見つけてみてくださいね。

どんなデザインかな?ヒントはこちら↓

デザイン部 93