出来ることから、「SDGs」

我が家ではわずかばかりの家庭菜園があります。

最近収穫したものはサツマイモです。

芋づる式という言葉がありますが

芋のつたを手繰ると次々と芋が連なって出てきて

収穫の喜びを満喫しました。

家庭菜園の肥料は木の葉や生ごみで作ったコンポストです。

ゴミの減量化と身体に安心安全な有機肥料です。

新聞やテレビでよく聞くようになった「SGDs」。

コンポストは我が家で出来る取組みのひとつです。

弊社でも紙、印刷を刷る版のアルミ板は産廃業者さんに依頼して再生されています。

またペットボトルのキャップは分別してクリーンセンターに持ち込んでいます。

ペットボトルのキャップはプラスチックのリサイクル資源に生まれ変わります。

弊社でも、今春に「とちぎSDGs推進企業」に登録させて頂き、

出来ることから活動を開始。

人間が地球に住み続けられる環境がであり続けられるよう

持続可能な活動として、自分が出来ること、会社が出来ること増やしていきます。

総務部 クロ