私が体験したコロナワクチン接種

2021年7月3日、1回目のワクチン接種を受けた。
会場は栃木商工会議所、実施機関はとちぎメディカルセンター。
午後1時30分開始、1時過ぎに行くと会場入り口前からスタッフが丁寧に接種者を誘導していた。
自動検温、接種カードの確認、再度スタッフによる検温等が済むと、受付順に座席の案内。
椅子は受付担当者5名のテーブルの前に並ぶような形で置かれていた。

次々に椅子は埋まりスタッフも揃って受付開始5分前に案内。
スタッフの誘導で1列目の5人の接種者がそろって受付へ。
すると、2列目の接種者を1列目の椅子に誘導。
ここからは、スタッフが受付担当者に順番通りに接種者を誘導。受付順が徹底されている。
受付を終えると、“こちらです“と手を挙げて声をかけてくれるので、
安心して次に進むことができた。
広い会場の中、案内の声の方へ進めばよかったのでスムーズに接種場所へ。
接種もあっという間に終わった。次は接種後の待機時間15分。
接種から15分後の時間が書かれており、並べられた椅子に座り時間が来るまで待機。

そして、3週間後2回目の接種は7月24日。
今回は午後1時前に会場着。前回同様の手続きをして順番の椅子に座ったのが1時過ぎ。
開始時間の1時30分にはまだ間があるなと思っていると、
これから受付を開始しますとのアナウンス。
お〜早いな!と感心。待たせることなくスピーディーに。
ここからも前回同様スムーズな移動。接種は痛みも感じないほどあっという間だった。
今回は待機場所に変化。椅子に番号がふってあり、スタッフが接種後の人を番号順に案内。

1回目の接種で会場の段取りの良さに感心していたが、2回目の接種はさらに向上し、
効率的で特に待機場所の順番設置については病院独自の方法に改善され、
安心・安全なコロナワクチン接種を受けることができた。

彦座