立体的な広告

以前他の社員からも紹介しましたが、現在私がスイングポップ(レジや陳列台の横で風で揺れているポップです)の仕事を受注しているという事もあり、カッティングプロッターのご紹介をさせていただきます。

カッティングプロッターとはなに?と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと、ナイフの様な刃を取り付けた機械を、コンピュータで制御してデータで読み込んだデザインの形通りに素材を断裁加工する機器です。

印刷した用紙を加工することで、立体ポップ、メガホン・ハリセン、紙製の団扇やサンバイザーなどもサンプルとして作成しています。数量も少量対応のオンデマンド印刷にて対応可能ですので、店内のポップやちょっとしたイベントで使うノベルティグッズとしていかがでしょうか?

営業部 岡崎