納期厳守は、我々の仕事!

商品課は最終工程になるので、よく言われる「次工程はお客様」が実感出来る部署です。

よく「納期は、校了が伸びても変わりません」と言われることが、”たま”にあります。
印刷が上がれば大体の納期は読めるのですが、
とにかくお客様からの校了に頂かないと印刷が出来ないので、予定が立ちません。
でも、その日に仕上げないとお客様に商品を渡すことが出来ません。
時には、後行程の協力会社様にも連絡を入れて納期調整をお願いする事もあります。

この事が商品課にとって、いつも問題になります。
とにかく、校了から印刷までスムーズに流れてくれる事を願う商品課です。

政府の方針から、働き方改革で残業時間を減少することがあります。
JRでいえば、目的地に早く到着するなら普通料金から特急料金になります。
何事も計画的に「段取り八分」が、お互いに一番ハッピーになるポイントです。

当社の営業部から生産管理室、デザイン部、印刷課、商品課が
一丸となってどう連携したら納期を厳守することが出来るか、
チーム晃南でお客様のご要望に応えるのが我々の使命です。

それが信頼に繋がり、創業86年の現在に至っております。
これからもお客様の商売繁盛に、笑顔で顔晴ります。

商品課 喜多さん

0