AR広告・AR販売促進はじめました。


AR(Augmented Reality)とは日本語で「拡張現実」と訳され、建物や風景など現実のものにコンピュータで情報を付加する技術です。
実際に見えている風景に存在しない動画や画像が表示できます。

ARを活用すれば、実際には無いモノが画面の中で存在しているかのように見えたり聞こえたりする体験ができます。
最近では、「ポケモンGO」で知られています。

ARの活用方法は他にもたくさんあり、チラシやポスター・DM、名刺といった限られた範囲で伝えきれない情報を盛り込める有効な手段として注目を集めています。

当社ではARを活用した広告・求人、スタンプラリーや抽選会、仮想記念撮影などご提案をさせていただいております。

企画開発室 若林