文字から伝わる”こころ”

実は小学校から二十歳まで、書道教室に10年通ってたデザイン部さとうです。

我々デザイナーは、チラシや広告物を制作する際、
色々なフォント“書体”を選びながら制作します。
見慣れたゴシック体から力強い筆文字、
ド○えもんのタイトル文字のようなポップなものまで多種多様なフォントがあります。
そんな中、今でも根強い人気があるのが、
お客様自らの手で書かれた「手書き」によるチラシです。

フォントの中には↓のような手書き風のもあります。

 

 

 

 

けれど不思議と、味や雰囲気が出せるのは実際に手で書かれた「手書き」の文字になるんです。
それだけ書かれた文字には気持ち“こころ”が宿るんだと思います。
世の中がデジタルに移行した今でも文字を書くという事、その文字に気持ち・こころを伝える力があるのを忘れないようにしたいです。
入社して数年。毎日パソコンを使う仕事ですが、アナログの魅力を再認識した今日この頃です。

 

 

 

 

 

デザイン部:さとう

0