鹿沼秋まつりと彫刻屋台カレンダー

2016年12月1日に「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

残念ながら、昨年は、台風19号の影響で急遽中止になりましたが、
本年もコロナ禍の影響で、早々に中止と決まってしまいました。

鹿沼の彫刻屋台は、江戸時代市指定文化財:14から大正・昭和・平成にかけて
製作されています。
近年は屋台の傷みが激しく、特に車輪・骨組み等については毎年どこかしらの町内で修理・取替が行われているのが実状です。

当番町1番町:24年~40年に1度回ってきますになると彫刻を増やす町内もあるので、
また新たな発見ができます。
昨年は、当番町の寺町さんが脇障子を追加しました。

毎年、鹿沼秋まつりに来られない方は、
鹿沼商工会議所様毎年弊社で印刷をさせて頂いていますが発行しているカレンダーを購入して、新たな発見をするのも楽しいものです。
本年は、今宮神社の屋台行事の風景を中心に作成させて頂きました。

まもなく新カレンダーが発売されます。早めのご購入をお願いします。

また、2年前に弊社で発行した鹿沼市制70周年を記念した
「鹿沼秋まつり 記念写真集2018」が好評販売中です。

営業部 廣田

0