新しい生活様式「飛沫防止パネル」販売開始!

近頃スーパーに行き、駐車場の車に引き返すことが度々あります。
「マスクを忘れた」
「エコバッグを忘れた」等々、
身についていないことに反省しきり。

この夏からレジ袋が有料になりました。
地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題等、レジ袋が環境問題に悪影響を及ぼしています。
私の子供の頃はお遣いを頼まれると買い物かごをもって出掛けていました。
それぞれの商店で新聞紙や経木に包んでもらって、買い物かごに入れていました。
環境にやさしい生活を送っていたなと、しみじみ思います。

コロナ禍で清算時のレジの景色も様変わりしました。
ソーシャルディスタンス、暗黙の了解で皆間隔を保っています。
支払い時のカードの使用に抵抗があった私でしたが、この機会に始めてみました。
私にとっては、新しい生活様式に変えるチャンスになったのかもしれません。
スーパーに行くのも週3から週1に。
冷蔵庫の残り物でメニューを考える能力は、間違いなくアップしました。

会社の方でも、新型コロナ対策製品として、地元5社が結集し、
オール鹿沼産で「飛沫防止パネル」が完成しました。

1.透明パネルは、鹿沼工業団地内大手製造メーカー様
2.木製足台・木枠パネルは、市内の建具メーカー様
3.金属足台・金属枠は、市内の金属メーカー様
4.切削・加工は、市内のサインメーカー様
5.販売は、地域の総合商社を目指している弊社

鹿沼市でも「かぬまの事業所応援事業」として5万円助成を開始。
ぜひ、この機会に「飛沫防止パネル」の導入をご検討頂けましたら幸いです。
詳細は、弊社HP「飛沫防止パネル Web Shop」へ!!

くろ

0