順回り

2020年4月1日付で年回りの意もあり自治会長の役目が回ってきた。
自治会を3つのグループに分け順番に毎年自治会長を選出する方法で受け継がれている。
例年、3月末日に開催される自治会総会において新役員の紹介や会計事務などの引継ぎが行われ
自治会活動がスタートする。
ところが、今年は異常事態
新型コロナウイルス感染拡大防止のため総会は中止、
議題・議案は紙面による議決に変更。
3密回避!ソーシャルデイスタンス!!
と感染防止の条件が数々。

そんな訳で、行政が主体となる自治会長に関わる会議や自治会に関わる行事は、
軒並み紙面議決か中止となった。

しかし、このような状況の中でも、自治会員からの要望事項は直接届いている。
道路の凹凸を補修してほしい、街灯を設置してほしい、
生活道路にはみ出た枝を何とかしてほしい 等々。
新型コロナウイルス感染拡大防止でスタートした自治会長だが、
自治会員から寄せられる相談内容に改めてその職責の重みを痛感すると共に、
私自身にとっても貴重な人生経験になっているものと実感。

とにかく、3密回避を原則に新型コロナウイルス感染拡大防止を念頭に
私の自治会活動が今後も続いていくであろう!

(新型コロナウイルスで閑散とした店より)

総務部 彦座

0