意外と重要!!姿勢とマウス位置

今日も元気にデスクワーク。デザイン部の佐藤です。

晃南印刷のフロアには30台近くのパソコンがあり、
皆さんそれぞれ違ったマウスを使っています。
今日はそのマウスの「置場所」についてちょっとした豆知識をお教えします。

今お使いのマウスを握った時あなたの「肘」はどんな状態ですか?
肘が伸びきっている状態になってしまう位置にマウスを置いているのは要注意です!
少なからず腕を持ち上げる形になってしまっているので、
肩にとても大きな負担が掛かっている姿勢なんだそうです。
これが何時間も続いていると肩コリ首コリの原因になります。

⬇︎横から見た図がコチラです。

実は先週まで僕もこの状態でした。
肘がほぼ伸びて知らない内に腕を持ち上げている状態になっている為、
肩に力が入っているのが分かります。
でもこんな悪い状態でも長年続けてしまうと中々気づけないものです。

 

⬇︎理想の姿勢がコチラです。

なるべく脇が開かない状態、腕が下ろされているのがオススメです。
キーボードのテンキー(右側数字)の近くがベストポジションです。

長時間座りっぱなしで画面を見ている時間が長くなるこの仕事です。
今の状態を見直してみると意外な所で身体の改善に繋がるかもしれません。

デザイン部:さとう

0