デザインその昔 その2

前回までのあらすじ・・・ デザインその昔 と・・・いう事で^^ パソコンのない時代に印刷物には欠かせない文字情報は写植(写真植字)という作業で行われていました。 これが写植に使用されていた文字盤です! この中から1文字1

VP-53

商品部のエースミシン機 この一台で色々な伝票、帳票、チケット等々にミシン(切り取り目)を入れてお客様の要望に応えています。 紙が相手なのでその日の状況によって多少の差はありますが、通ったり、通らなかったりと、またこれも楽

お仕事ツール編 02

このツール達の行方は… 前の会社を退社する際に机の中を整理した。 捨てるモノが多い中、このツール達は捨てられなかった。 学生時代からのモノやこの仕事をはじめてからのモノが沢山あります。 ですが…パソコン時代の今では、、使

折りと道具

印刷物には二つ折りとか巻き三折りとか折り加工が存在します。 折った状態で納品する商品のデザインラフをお客様にご確認いただくときは当然 折った状態で確認いただきます。 そこで必要になる作業が「折りスジ」作りです! 「折り位

お仕事ツール編 01

1963年発売 世界中で愛されているベストセラー ぺんてるサインペン デザインの仕事を選んだきっかけは中1の頃でした。 当時S●NYに勤めていた兄が「POPセット」と書かれた箱を持って帰ってきた。 営業の兄だが何故かPO

トレイ4

数ヶ月前より会社では新しいカラープリンターを導入しています。 C71と呼ばれるその機械はカラープリンターと言うよりもデカイ印刷機! とにかくデカイ! 自分はカンプを出力するプリンタを買い替えると言うイメージが強かったので

若い頃は・・・

営業として20年弱・・・ 昔は指先の感覚で紙の厚みが分かりましたが今となっては・・・ お世話になっています!!マイクロメーターさん                         営業部・営業課  関口