紙の重さのお話

毎日雨ばかりでムシムシジメジメ嫌なお天気ですね。 こういう天気が続くと仕事もあまりやりたくなくなるんですが、頑張って今回は仕事のお話をさせて頂こうと思います。 印刷と一言で言っても、その用途に応じて大別して二通りの印刷方

夏かぜ

かぜは、冬にかかるものと考えがちですが、ウィルス感染症があり、これが一般的な夏かぜです。 夏かぜのウィルスは、高温・多湿を好むので、梅雨時から夏にかけて流行します。 代表的な症候は、ヘルパンギーナ・手足口病・プール熱があ

ご存じですか『ピロリ菌』

私は、ここ何年か秋頃になると胃が重く、食欲がなくなっておりました。 昨年も胃の調子が悪くなり病院で胃カメラを撮り、念の為と胃の組織の一部を取り検査したところ、胃の中に『ピロリ菌』がいますねと先生から告げられました。 え!

当て字?造語?・・・

「危急存亡の秋」という言葉があります。 『秋』は「とき(時)」と読みます。 三国志がお好きな方はピンとくるかもしれませんが、初見で「とき」と読むのは 中々に難しいことではないでしょうか。  ではなぜ「とき」と読むのでしょ

今日は何の日シリーズ

本日3/21はランドセルの日だそうです。 ランドセルをミニサイズに加工する店「スキップ」の増田利正さんが提唱。 3+2+1が小学校の修業年数の6になることから。 この原稿を書いているのは実は娘の卒業式の翌日です。 無事に

今日は、七十二候では…

今の時季、七十二候では「水沢腹堅」さわみず、こおりつめる、と言います。 水の冷たさが増し、池や沢などに氷が厚くはりつめる時季です。 こう書いているだけで指先がキンキンしてくる気がします。 早朝に車を見るとフロントは白く氷

年賀状の豆知識

12月も半ばを過ぎ、この時期は年賀状を作られている方も多いと思います。 そんな年賀状で使われる言葉の意味と使い方についてご紹介したいと思います。 年賀状の文面に欠かせないのが「賀詞」といわれるお祝いの言葉。 年賀状のテン

今日は何の日

本日11月8日は「いい歯の日」だそうです。 妻が歯科医院で働いていることもあり、なんだか他人事じゃない記念日です。 今日くらいはいつも以上に時間を掛けて歯磨きをして、いつもおいしく食べ物を 食べさせてくれる自分の歯に感謝