宇都宮のオリオン通りにあります。

広告宣伝といいましても、その方法は様々です。ポスター、チラシ、リーフレット、パンフレットなど紙に印刷された物や雑誌、新聞やラジオ・テレビCMなどのメディアを使った宣伝、webサイトのバナー広告などもあります。看板などのサイン広告もその一つです。看板といっても大がかりな工事をして施工するだけではなく横断幕やパネル、フラッグなど簡易的な方法も。

弊社で手掛けさせて頂いた「ベリテンライブ2018」のフラッグ広告が宇都宮市のオリオン通りにあります。オリオン通りを歩かれた方は企業の広告やイベント告知のフラッグなど見たことがある方がいらっしゃると思いますが、通常は片面だけ出力したフラッグが掲示してあります。今回の「ベリテンライブ2018」フラッグは両面仕様にしました。

片面づつ出力した物を裏面合わせで掲示しますと透けて見づらくなりますが、間にグレーの幕を差し込むことで、透けるのを避け両面でも見えるようにしています。現在は分離して道路を挟んでの掲示となってしまいましたが、撤去前に是非ご覧になってください。

さてベリテンライブ2018ですが、先週25日(土)よりスタートしました。9月9日(日)には井頭公園でスペシャルライブが開催されます。今年も大好評でSOLD OUTになってしまいましたが、夏をしめくくるイベントとして大いに盛り上がること間違いないでしょう。

 

営業部 大島

1+