夏本番を前に

夏本番を前に、事務所のエアコンを業者さんに洗浄依頼した。
というのも、エアコンを使用すると必ず埃のようなものが送風口から噴き出してくる。
吹き出し時には見えないのだが、大小さまざまな埃がテーブルの上に落ちている。
しばらくすると落ち着くのだが、何が原因かわからない。
フィルターは定期的に清掃しており、吸い込み口も見える範囲では何の問題もない。
結局、内部を見てもらうしかないとの結論に。

洗浄前のエアコン内部

さて、エアコン洗浄の日。業者さんがテキパキとカバーを外すと吸い込み口の全貌が現れた。何と、カバーで見えなかった部分に埃やカビが大量に付着していた。
これがエアコンを使うたびに剥がれて吹き出していたのだ。
エアコンの快適さを味わう一方で、知らず知らずのうちに吹き出す埃も一緒に吸っていたわけだ。
2時間程でエアコンの洗浄終了。
埃やカビの除去、薬剤洗浄により本来の姿を取り戻した。
やっと安心して夏場を迎えられます。

洗浄後のエアコン内部

総務部 彦佐

0