紙様にあって来ました

昨年、会社休日に、紙の見本展示店へ行ってきました。

今回はファンシー系の洋紙(和紙じゃないよ)をチェック。

ファンシー系って何?と聞かれると難しいのですが柄の入ったものや、型押しがされている紙のことを言います。

例えば、学校の記念誌や生徒会誌の表紙にボコボコした紙が使われているの見たことありませんか?
それです、それ!それも種類の一つです。

店舗には本当に紙しか置いていません、当り前ですが^^;
見ることより聞きたいことがあったので聞けば何でも答えてくれそうな紙様(神様?)のような店員さんと色々とお話ししてきました。
話の内容は企業秘密でーす。

見るだけでなく、用紙を店舗で購入することも出来ますよ。

凹凸や、表面のざらつきや毛羽立ち、柄入り、紙漉きにばらつきがあるものなど、本当に紙ってたくさん種類があるのです。

変わった用紙に印刷することは難しい部分もあるのですが、素敵な製品がお届けできるよう日々勉強してまいります。

久しぶりに訪れた東京のビルの高さに驚き、出版社の看板に興奮して栃木にもどりました。

利益・生産管理室 よしやま

0