マーケティングのお話

皆さんは「マーケティング」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

「市場調査」「商品・サービスを売るための準備」「広告、プロモーション」こんなキーワードを思い浮かべるかもしれません。
確かに、これらは「マーケティング」の活動のひとつです。

では「マーケティング」とは一体何でしょう?

一般的に、企業は商品を作って売ったり、サービスを提供して利益を得て企業活動を継続しています。

もちろん、その利益を得るためには、利益を得られる市場が存在していなければなりません。しかも、そこに関わる相互に利益、便益(ベネフィット)が得られる市場が必要になります。

「マーケティング」とはそんな「市場」を創造する活動のことを言います。

日本マーケティング協会でも、「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である」と定義しています。(公益社団法人日本マーケティング協会HPより)

昨今、様々な業種業態が増え、今まで考えられなかった商品、サービスが出て来ているのも、多くの企業の市場創造の結果です。そして、これからのビジネスにおいても、今まで無かった市場を作り出すことが成功の秘訣とも言えるでしょう。

今回のお話はここまでにして、次回は、私たち晃南印刷と印刷業界においてのマーケティングについてのお話をしたいと思います。

では。

担当 営業部 高林