「あーっ!眠れない!」そんな時に、

私達のチームは、寝具専門店さんのお仕事を継続的にさせていただいています。
そんな中で知った「眠り」に関するお話をちょっとお届けします。

毎日が睡眠不足気味、体は疲れているはずなのになかなか眠れない・・・
そんな日もありますよね?

そんな時どうしますか?
目を閉じて頭の中で羊の数を数える?これもあながち間違いではないみたいですが、
人によっては逆に眠れないプレッシャーを増幅させたりもします。
では、寝酒といきますか?これも確かにアリですが依存度が増すのは怖いし、
飲酒しての睡眠は浅いらしくて体の疲れが抜けないとか・・・。
(と言いつつ私は寝酒派でした)

人間の自律神経には交感神経と副交感神経があって、例えば寝る前まで会話をしていたりパソコンを見ていたりなど、交感神経が活発な状態ではスーッと睡眠に入れないみたいです。なので、ぐっすり眠るためには、副交感神経が優位な状態に切り替えましょう。

で、どうやって???

まず、体の中の空気を吐き出します。すべて吐き出したら、鼻からゆっくり吸ってお腹に溜めます。そしてさらにゆっくり口から息を吐きだします。ヨガとかの腹式呼吸です。
これを数回繰り返すうちに、副交感神経に切り替わって入眠します。

今度寝床の中で眠れないと焦った時は、寝酒に手を伸ばす前にやってみてください。
「良い睡眠」こそが、一番のサプリメントです。

では、おやすみなさい。(ネテハダメダヨシゴトダヨ)

特販部 numa