小学生の言葉

私には小3と小5の娘がおります。この間、娘とDVDで違うドラマ2本を交互に観賞していたところ、一方のドラマよりももう一方の方が完成度が高いものでした。そこで、娘に感想を求めたところ、小5の娘が「クオリティが違うよね」と言っており、私は心の中で『なんでこんな言葉知ってるんだ?』と思う次第でありました。また、私がちょっとある芸能人を良く言わなかった際、「ディスらないで」といったり、また、自分のことを「うち」と呼んでみたり、近ごろの小学生は『違うな』と思う次第であります。
おそらく、テレビ・雑誌等の影響が大きいのかな?と思い、調べてみると、「キモい」「ウザイ」「エロい」「ハズい」「ムズい」「むーりー(無理)」等の言葉が流行っているようで、『なんだかな』と思う次第であります。ただ、私たちの時代も「ヤバイ」等は使っており、大人になるにつれ、公の場でそれらの言葉は使わないようになるので、あまり気にはしていないのですが、『なるべく注意するようにしよう』と心掛けている昨今であります。

特販部  shirohi