紙の流れ目(縦目と横目)

紙は大きなロール状に巻き取られながら製造されます。このとき紙が流れる方向を紙目といいます。
断裁された印刷用の紙目は紙の長辺に対し水平に紙目があるものを【縦目(T目)】、紙目が垂直にあるものを【横目(Y目)】といいます。
line_ph_04

紙目によって丸まり具合や、本なら開きやすさが変わってきます。用途に合った適切な紙目で印刷しなければトラブルの原因となります。

【流れ目の特性と紙目の見分け方】
4img1
流れ目に沿ったほうが折り曲げやすい
流れ目に沿ったほうが裂けやすい
湿気を吸収したとき流れ目の方向には伸びにくい

利益・生産管理室 若林