見せてもらおうか、晃南印刷のチラシの性能とやらを・・・

今回はチラシが完成するまでの工程をざっくりですが見ていきましょう!!

まずはお客様とどんなチラシを作るか打ち合わせをして
営業は打ち合わせの内容を配置指示(ラフ案)にまとめてプリプレス部に入稿します。
実際には入稿時にお客様のイメージや考えを制作担当者と打ち合わせしています。

私の汚い字ですが配置指示(ラフ案)です(滝汗)
01

初校(最初の校正)が上がってきました、下の特価部分は商品の入荷待ちなのでとりあえず空欄です。
02

再校です、特価商品が入荷したので撮影して価格と一緒に反映して内容調整をします。
04

三校です、欠品の商品などが出た場合は最後に入れ替えをして、サイズやコメントなど細かい部分を入れ、念入りに社内の校正担当と営業で確認し、お客様の確認とOKを頂いてようやく校了です。
05

担当者がどの程度チラシについて真剣に考えているかという事がデザインの良し悪しや、内容・校正ミスの発見にもつながります。毎回が真剣勝負なので校了後の満足感はハンパないです!

営業部/岡崎

チラシサンプル協力 (株)カノヤ商店様 チラシ8月号より