孫の晴れ舞台

この記事が掲載される頃には終わっていますが、孫の七五三に招待されています。

二人目の女の子で3歳になりました。

この七五三はもともと関東圏でのみ行われる行事ということです。
子供の成長を願う儀式としてのひとつとして行われているようです。

昔の公家や武家で行われていたものが、一般に広まっていったとのことです。

昔は数え年で七五三のお祝いをしていましたが、
現在では満年齢でお祝いする家庭が多いそうで、
兄弟の年齢に合わせて数え年で行ったり、満年齢で行ったりと
特に決まった年齢でやらねばならないわけではないそうです。

自分たちも形だけではありますが、孫の成長を願っています。

そして、孫にも誇れるような、
お客様に喜んで頂ける良質の製品づくりをして参ります。

印刷課 高野

0