梅雨時の安全運転

皆さん、とうとう梅雨の時期がやってきました。
憂鬱に思う方もいるかもしれませんが、雨が降らないと困ることもありますので、
前向きに工夫しながら生活していきたいものです。
(聞いた話ですが、撥水性が落ちてきた傘にドライヤーを当てると撥水効果が得られます。)

さて、当社には営業等で車を使用する者がいますので、
運転する際は季節ごとに注意が必要になります。

①ワイパーの状態は?
ワイパーの状態が悪いと視界不良になり前方確認が正確に把握出来ません。

②ウインドウォッシャー液は?
これが入っていないと焦る場面も!
雨の降り始めや止みかけてきたとき、ウォッシャーが出ないままワイパーを動かして
フロントガラスが余計に汚れてしまう!なんて事もあります。

③タイヤの溝は?
ここは気にしてください。足回り重要です。
溝がなくツルツルになっているとスリップしたり、
ブレーキをかけてから止まるまでの距離にも違いが出てきます。
(タイヤメーカーでは色々な場面を想定して溝のパターンを考えているはず!
溝のパターンによって水捌けにも違いが・・・)

等々、気になることを挙げるときりがないですが、
車の状態を知る為にも日常点検はしっかりしておきましょう。
洗車も車の状態を知る大切な車輌管理のひとつです。

最近、交通事故のニュースが頻繁に流れていますが、
車の運転は本当に難しいものだと実感させられます。
加害、被害のどちらにしても不幸なことですので雨の降る日は特に注意しましょう。

 

総務部 さつき娘

1+