迷惑メールのお話し…

迷惑メールには悩まされ続ける毎日。
1日に数十通から、なかには百通超えなんて方もいるようですね。

メーラーでの対処設定、プロバイダーやホスティング業者の迷惑メール駆除や振り分けサービス、こまめなメールID・パスワードの変更などで地道な闘いを続けていらっしゃることでしょう。

今日は、プライベートでワタシが経験した、自分だけではなく傍迷惑なメール事件に関するお話です。

時は2014年1月…。
【MAILER-DAEMON】が1日に数十通届くようになりました。
【受け手アドレス】を見てみると送信した憶えがないものばかり。
サーバの【コントロールパネル】の【メールアドレス毎の設定】で対処していたのですが、とてもじゃない追いかけ切れない状況に。

もうアキマセン。ホスティング業者へ連絡し、調査を依頼。
首をなが〜〜〜くして待つこと2日。ようやっと調査結果のメールが届きました。
その内容を以下に貼付けておきます。

ご利用サーバのメール送信状況を確認いたしましたところ、該当のメールアドレスをユーザ名として海外よりログインし、メール送信を行っている履歴が多数ございました。

お客様に該当するメールを送信されたお心当たりがない場合、メールパスワードが破られ、迷惑メールの送信元として第3者に利用されている事が考えられます。

早急にメールパスワードの変更を行ってくださいますようお願いいたします。

また、マルウェア等の感染により、メールパスワードが漏洩している可能性も考えられます為、ご利用の端末のウィルスチェック等もあわせて行ってくださいますようお願いいたします。

なお、送信先サーバがメールを受け取らず再送が繰り返されている場合、メールパスワードの変更後も5日程度はエラーメールが到着する可能性がございます。予めご了承ください。

●●●のレンタルサーバは共有サーバサービスでございます為、対応が行われない場合、サーバそのものが迷惑メールの送信元であると判断され、通常のメールの受け取りも拒否されるといった事が考えられます。

サーバを共有する他のユーザの方にも影響を及ぼす事となります為、早急にご対応くださいますようお願いいたします。

このメールを受信後早々に指示された対処を実行。
マルウェア等の感染は見当たらず、原因は不明ですがメールパスワードを盗まれたと判断し変更しました。
3日後、やっとこの事件は治まりました。

みなさんも【迷惑メール】だからといってポイと削除するだけではなく、【送信元が自分になってないか?】【CCで自分以外にも送られていないか?】などよ〜くチェックしてください。
知らない間に自分が【迷惑メール】の送り主にさせられてしまった… なんて状況に陥ることもありますから………

企画開発室/矢口

0