2022年 新年のご挨拶

新年明けまして おめでとうございます。 皆々様のご愛顧とご支援を頂きながら、 おかげ様で創業87周年を迎えることが出来ました。 社員一同心より感謝しております。 我々の「感謝を込めて情報発信 喜びと感動を創造する」経営理

くゎんおん

江戸の古地図を見ていたら、浅草寺のところに「くゎんおん」とありました。 浅草寺は、隅田川で発見されたといわれる観音像を河畔に祀って建てられた寺院で、 浅草観音として親しまれています。 とすると、「くゎんおん」は現代の表記

九月のことば

長月 陰暦九月の別称。「ながつき」は「ながづき」とも言います。 九月の異称には、菊月・菊見月・青女月・夜長月などがあります。 英語のSEPTEMBERはラテン語Septemからきており、原義は「七番めの月」。 古代ローマ

古賀志山でリフレッシュ!

五月の連休に、古賀志山に登りました。 宇都宮市の北西部に位置する標高582.8mの山です。 子供たちが小さい頃、家族で古賀志山に登るのが年中行事でした。 途中岩場がありロッククライミングの練習が見られました。 山道はや岩

6月のこよみ

明日から6月です。 陰暦6月の異称に水無月がありますが、 水無月の無(な)は本来「の」の意の格助詞で、 「水の月」=水を田に引き入れる月とも言われます。 他に、常夏月・風待月・松風月・鳴神月といった異称があります。 時候

弥生 、三月。もうすぐ春の声!

弥生、三月 弥生の「弥」はいよいよ・ますます、「生」は草木が芽吹く 弥生とは草木がだんだん芽吹く時期をさす言葉だそうです。 先日、幼なじみの友が茨城から種から発芽させた ネモフィラの苗を持って来てくれました。 休日にその

桃の節句

今日3月3日は、ひな祭り。 女の子のすこやかな成長と建康を願う日です。 この日は五節句※の一つで上巳(じょうし)と言い、 元々は陰暦三月初めの巳(み)の日に祝いましたが、 後に3月3日になったと言われています。 ※五節句