役者魂!!

先日東京で、20代の頃営業のイロハを叩き込んでいただいた先輩の方々と会う機会があり、昔話を肴にかなり凹んで帰省してきた関口です。 そんなイジリ大好きな諸先輩の中で、ある一人の先輩が当時朝のミーティング時に語った一言が強烈
, ,

商品部のお仕事

当社商品部は、印刷部よりあがってきた物に対して加工、断裁をしてお客様に渡す最終工程です。主に伝票類を加工しておりますが、内容は複雑多岐に渡っており、要するに何でもやります商品部です。 近頃はよく紙製品に手を切らないように

「働く人たち」

寒いです、oh里です。 弊社ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。 ホームページ内にある「働く人たち」、もうすでに見て頂いた方もいらっしゃるかとは思いますが、面白いです。とても面白いです。 個人的にはオカリン先輩

かぬまっち実行委員会

弊社では、普段お世話になっている鹿沼市への恩返しにと、一昨年より「かぬまっち」というチャリティーイベントを開催しています。お客様に「1円ノート」を作って頂き、その収入を市社会福祉協議会に寄附しています。その他、縁日コーナ

名刺は会社の顔だから…

以前私の担当している印刷機を紹介させていただいたので、今回はPLEXTOR(サンオフ)で印刷している名刺を紹介させていただきます。 名刺は言わば会社の顔でもありますから、お客様のご指定どおりのものをお客様にお届けしなけれ
,

新デザイン部!

今期から、デザイン部が新しくなりました! 寝具専門だった特販部制作とデザイン部が合体し、デザイン部となりました。 さてここで、皆さんは特販部制作とデザイン部は何が違うの?と疑問が湧くことでしょう。 そして晃南印刷のデザイ

書体の視認性

道路によくある交通標識の数字、最高速度の50の数字や最低速度の30の数字が良くできていると感じます。 もう少し細いと分かりづらいし、逆にもう少し太くても良いとも思いますが、遠くから見ると潰れてしまうからこの位が良いのでし

小さな楽しみ

皆さんこんにちは 今回は、私が仕事の中でみつけた小さな楽しみを紹介します。 私は主に、封筒と名刺を印刷しています。 まず封筒は、紙の色の種類が多く、カラフルな所が見ていて少し楽しいです。 次に名刺は、稀に珍しい名前の方が

商品撮影 光と影

私は主に寝具の広告を制作させて頂いております。特に大変なのは、商品撮影なのですが、光の当て方次第で、その商品の表情は実に様々なものになります。大体は❸の順光で、商品の色がきちんと写るように、商品全体に光が回り込むように撮