焼印いかがですか?

今回は実際の制作物の事例より焼印を紹介させていただきます。 焼印とはなに?という方もいると思いますので簡単に説明すると、 高温に熱した金具(焼きごて)を火で熱して物に押しあてて,跡を付ける金属製の印、それで焼き付けられた

刷り出しに立ち会うということ

先日、久しぶりに印刷の刷り出しに立ち会う機会がありました。 宇都宮市内にあります出版会社様から県内在住の画家の方が作品集を出版されるとのことでご依頼をうけ弊社で印刷・製本の仕上げまでをさせて頂きました。 過去にも水彩画や

社章

株式会社 TOKYO FUTON COMPANY様の社章制作のお仕事をさせていただきました。 別掲のとおり社章には様々なタイプの作り方があるのですが、今回作らせていただいたのは「銀いぶし」というタイプのものです。ロゴマー