印刷用紙は生き物です!

加湿器

加湿器

晃南印刷プレス部小太刀です。
現在、社内環境を改善し、より良い製品をお届けするために3S活動を行っている真っ最中です。
印刷にとって、用紙はとても重要で扱いが大変です。
そのため、室内温度25度・湿度50%が最適です。乾燥してしまうと静電気が発生し、湿度が高すぎると用紙が伸びてしまいます。
用紙は生き物で、印刷する数日前から自社工場環境に馴染ませてから、印刷することが望ましいです。

梱包されている印刷用紙とラベル

梱包されている印刷用紙とラベル

また、用紙には、縦目(T目)と横目(Y目)に区別される【目】があり、折加工のある製品に対して【目】を合わせないと折り目がきちんと仕上がりません。

今後、納期の短い案件が増えていくと想像できます。私たちプレス部、力を合わせて【技】と【知恵】で対応して参ります。

プレス部/小太刀

0