「校正ノート」のデザイン担当が替ります

「校正ノート」の元々は、
社員の方々に、「校正の仕事を知ってもらいたい」、
「校正は、こんなところに注意しています」等をお知らせするために、
社内回覧の形で始めたものです。

それと共に、新人のデザイナーの勉強のために、
素材として提供したいとの思いがありました。

いままで3人のデザイナーが担当しましたが、
内2人が入社したての新人でした。
それぞれ、「校正ノート」の制作を通して、
腕を磨いてもらいました。

今回担当することになった廣田も、
やはり昨年入社して経験の浅いデザイナーです。
入社してすぐ、というわけにもいかず、
1年経ったところで制作をまかせることになったのです。

先輩デザイナーに見守られながら、
成長してくれることを期待しています。

デザイン部 中里

1+