印刷データの再活用_その3

今回は、DM用に制作した印刷データの一部分を再利用して、店舗のガラス面に大サイズのシールを貼ったお仕事の事例をご紹介します。

外に向いて空いているガラス面のスペースをインフォメーション用に活用しました。
DMの一部分のデータを抽出し形を整えて、幅2mほどのシールにしました。

『空きスペースの活用+印刷データの再活用』で、店外に向けて情報を発信。
店舗で進行中の販売促進と連動し、道行く人の目にもアピールします。

せっかく作った印刷用のデータ、印刷しただけで終わりにしてはもったいない!?
印刷データの再利用ならゼロから作るよりもずっとお手軽に、コスト的にも格段に安価で色々な使い途があります。
データの活用法、ぜひご相談ください。

企画開発室 numa

1+