3ミリの世界

当社に入社する前のことですが、チラシか他のものか、印刷物を見たときに多分風景の写真だったと思います。

その写真が断ち切りになっていたので、その先にはどれぐらいの風景が続いているのかと、また印刷している人はその先が見えているんだろうなーと思ったことがあります。

しかし、入社して印刷物を見たら何のことはない、その先はたったの3ミリだったのです。

しかし、その時に想像したり、思いを馳せたりすること自体が近年減ってきている気がします。

年を取っていくにつれて、いろんなことが面倒になっていく自分がいます。

年だから、というのは捨てて、負けずに新しいものをどんどん取り入れていきます。

商品課 喜多さん

1+