SSLの推奨 vol 1

なぜSSLが必要なのか?

 ここ数年で爆発的にインターネットでのお買物が増えていますが、同時に悪意のあるハッカーなどのネット犯罪の危険も高まっています。SSLを実装して、通信を暗号化することで第三者により盗聴・改ざんを防ぎます。
 多くのユーザーが安全に情報を通信するために、SSLは多くのウェブサイトで採用されています。2014年に大手検索サイトのGoogleは、ユーザーが安全にサイトを閲覧できるようなユーザ保護の視点から、SSL実装の有無を検索結果の基準の1つとすることを発表しました。SSLを実装して安全性を考慮したウェブサイトが推奨されています。

 以前に取り沙汰された、SSLで暗号化することでサイトのパフォーマンスが下がるといったデメリットも通信環境の向上によって影響を受けにくくなった為、サイト全体でSSL対応をするケースが増えています。

 ログインフォーム・お問い合わせフォームなど個人情報を入力するページだけではなく、全てのページに【SSL】を実装することで、訪問者がサイト内のどのページを閲覧していても安心をアピールするような取り組みが多く採用されております。

企画開発室/関口

0